Month: 9月 2017

どんな品物を買うべきだったか思い出す為のメモなのだが…

最近、ずいぶん物忘れをするので買うべきものをメモしていて、それを財布に入れておくのだが、それでも買物に行ったときに肝心の商品を忘れるのである。
我ながらひどいもんです。どういうことかというと、何件か回るうちにそのメモを忘れたりどっかになくしてしまったり、前のメモが残っていて買うべき商品じゃなくて前のメモの通り買ってしまうわけ。
もちろん、全部記憶に残っていないわけじゃないからなんとか思い出せるものについては、買ってくるんですが…
そんなわけで、メモをする時なるべくメモがなくても(本当は本末転倒なのだが…)いいように、なるべく商品名を漢字で書いたり括弧付きの別の言い方で書いておこうと思いました。こうすれば、普段書かない漢字を忘れる事もないし、普段忘れがちの言葉も忘れなくなる、おまけにクイズ番組で簡単だと思う問題が増える(ってなんの意味もないが)ので一石二鳥です。まあ、近視のくせに老眼なので辞書を引くのも大変で手間が結構かかるのですがね。

小栗旬の好きなところ、好きな作品について

小栗旬と聞けば、幅広い世代で男女問わず知っている芸能人ですが、僕がこの人いいなと思ったところはやはり、男性にも女性にも憧れられるルックスです。
ルックス以外にも身体も高く、演技力もすごくてバラエティなどでも面白い話しをしたりしています。

そんな小栗旬さんが出演している中で好きな作品ですが、まずはクローズです。
不良の高校生達が一番を争う物語で、彼は転校生の主人公として出演しています。
その作品での格好は、オールバックで学ラン姿なのですが、とてもかっこいいです。
友情の話しであったり、人をまとめるためにはただ強いだけではなくなにが必要なのか、主人公はどうしてその学校で一番になりたいと思ったのか、など物語もとても楽しいものなので、是非おすすめしたい作品です。

それともう一つ、信長協奏曲というドラマです。
現代の普通な学生がタイムスリップしてしまい、戦国時代の織田信長と出会い、その学生と信長の顔が似ていることから学生が信長の代わりになるという物語なのですが、その学生役も信長役どちらも小栗旬さんがやっています。
それに、戦国時代のこともとても勉強になりましたし、教科書に載っていないことなどもあります。
それに毎回波乱万丈な展開となりますので、こちらもおすすめの作品です。